キャッシングのさまざまな種類


お金が必要(若者)14

キャッシングとは銀行や信販会社、消費者金融などが個人向けに行っている融資です。申し込みをすると審査があり、これに通るとキャッシング用のカードを作成することができます。

このカードがあれば、ATMなどからお金を借りることができるので、わざわざ店舗に行って借りる手間が省け、急にお金が必要な時にもすぐに借りることができます。また、最近ではインターネット専用のキャッシングサービスもあり、ネットキャッシングなどと呼ばれています。

ネットキャッシングでも、審査はあります。通常のキャッシングとの違いは、審査を通過した後、希望した口座に直接お金を振り込んでくれるという点です。そのため、申し込みから融資までの全てを自宅に居ながら行うことが可能になっています。

キャッシングの審査では、一般的にその人の年収などが考慮されるため、収入が無い人は借りることが難しくなります。しかし、専業主婦などの場合は、自分に収入が無くても配偶者に収入があれば融資を受けることができるレディスローンなどがあります。

→カード無発行が可能